アトリエ☆イボヤギ 『 晩秋の殿ヶ谷庭園散策。・°・。その2 』 2016/11/27(日) 忍者ブログ

アトリエ☆イボヤギ

造形作家アトリエ☆イボヤギの木村大介が、質素で素朴な生活と創作の日々を綴るブログサイトです♪

『 晩秋の殿ヶ谷庭園散策。・°・。その2 』 2016/11/27(日)


晩秋の11/26(土)に訪れた、JR中央線・国分寺駅近くにある都立・殿ヶ谷庭園の散策記その2をお届けいたします。・°・。紅葉亭という高台にある茶室の脇に、ちょっと変わった形の蛇口がございました。水栓のひねる部分がまるでウサギさんの耳のようでした(^^)♪  鹿威しから流れ出た水は近くの池に注いでいて、色とりどりのたくさんの金魚や鯉たちが群れ泳いでおりました。・°・。上層を泳ぐ金魚すくいサイズの ちび金魚から、結構な体格をした立派なサイズまで、水深に応じて仲良く共存しているご様子でした。・°・。水面に映った青い空とモミジの枝葉、そして水面に浮かぶ紅葉もよい絵になっておりました。・°・。池の先も流れが続いていて、段々の小滝のようになって下の大きな池まで続いておりました。その中途の小さな池には赤松の葉とモミジの葉が積み重なって沈んでいて、晩秋の風情を感じました。・°・。※こちらの記事の下には、12/15(木)分の記事も掲載してございますので、併せてご覧いただければ幸いです(^-^ゞ その3へつづく。・°・。2016/11/27(日) アトリエ☆イボヤギ 木村大介〈 本日のタイトル解説:『 晩秋の殿ヶ谷庭園散策。・°・。その2 』〉
※今年9月末に小生パソコンの故障により、長らく当ブログの更新が滞っておりましたが、幸いにもデータの部分的復旧が叶いましたので、休載期間中の記事に付きましても、これから徐々にアップさせていただきたいと存じております。*ただ・・・失われた画像データのほとんどのファイル名が、復旧後に判読不可能な記号に置き換わってしまっております為、過去の記事に付きましては、判読可能な分から順不同にて掲載させていただくことになりますので、お見苦しい点が多々ございますが、何卒よろしくお願い申し上げます(-_-;) 

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © アトリエ☆イボヤギ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
アトリエ☆イボヤギ 木村大介
性別:
男性
職業:
造形作家
趣味:
旅 街歩き 音楽鑑賞 
自己紹介:
アトリエ☆イボヤギは造形作家・木村大介が主宰する“いきものデザイン”を コンセプトとする創作工房です。

P R

忍者カウンター