アトリエ☆イボヤギ 忍者ブログ

アトリエ☆イボヤギ

造形作家アトリエ☆イボヤギの木村大介が、質素で素朴な生活と創作の日々を綴るブログサイトです♪

『卯月の昭和記念公園散策記・その3』 2017/03/10(金)


鶏のもも肉が安く買えたので、大好きな唐揚げをたくさんこさえました。しょう油と本みりんに付け込んでから、じっくりと二度揚げいたしました♪ 朝食のパンにはスライスチーズ、キュウリと一緒に並べて、マスタードをトッピングして、ボリューム満点のサンドイッチとしてもいただきました(o^-^o)  今シーズン初めてりんごの「王林」を値引きゲットいたしました。青りんご系の甘酸っぱい香りがたまらなく好きです(*^ - ^*)  それでは先日の3月5日(日)に訪れた、立川市にある国営・昭和記念公園散策記・その3をお届けさせていただきます・・・歩道沿いの植込みではキンポウゲ科イチリンソウ属のキクザキイチゲ(おそらく・・)が、薄紫色と白色の花を並んで咲かせておりました。・°・。*

水鳥の池ではカルガモたちが、岸辺の浅瀬で羽繕いをしておりました。翼鏡の紫色がとても美しく見えました。しばらく観察しておりますと・・・くちばしのそばに羽を立てた仕草がまるで、口元に手を当てて「おほほほほっ・・・」と上品に笑う姿に見えてしまいました(^^)。・°・。その4へつづく・・・2017/03/10(金) アトリエ☆イボヤギ 木村大介

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________






PR

『卯月の昭和記念公園散策記・その2』 2017/03/09(木)


昨夜遅く月齢約10のお月様が東の空から昇って参りました。・°・。そして今宵は西の空にも白く輝く姿を望むことが出来ました(^-^)  それでは先日の3月5日(日)に訪れた、立川市にある国営・昭和記念公園散策記・その2をお届けさせていただきます・・・梅園では薄桃色のきれいな「けんきょう(見驚)」という品種の梅もよい香りで印象的でした。・°・。*
 
シナマンサクの花も大変にぎやかに咲き乱れておりました。・°・。足元では福寿草の黄色い花々が、まるで地面の太陽のごとく輝きながら咲いておりました。・°・。梅園を出て池の方にしばらく歩いていくと、木陰でスノードロップたちもひっそりと可憐に咲いておりました。・°・。その3へつづく・・・2017/03/09(木) アトリエ☆イボヤギ 木村大介

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________





『卯月の昭和記念公園散策記・その1』 2017/03/08(水)

 
本日は、昨日仕上げた帯留め作品のカラスアゲハを豆千代モダン様へ納品に参りました。1枚目のの写真は、カラスアゲハの後翅の青金色の斑紋を描き込んでいるところです。・°・。宵の口の東空には、月齢約9.5のお月様が白く輝きを増し始めておりました。・°・。それでは先日の3月5日(日)に訪れた、立川市にある国営・昭和記念公園散策記をお届けさせていただきます・・・公園に向かう道中、すぐそばで餌をついばんでいるムクドリさんのペアに出会いました。適度に距離を保ちつつ、てくてくとマイペースで歩く姿がなんだか好きです(^^)。・°・。緑に囲まれた昭和記念公園の広大な敷地には、春の陽気に誘われた多くの親子連れの姿も観られました。

 園内のあちらこちらでサンシュユの花が満開で、遠目にも明るさを醸し出しておりました。・°・。足元では鮮やかな黄色のラッパズイセンも咲いておりました。・°・。梅園では「思いの儘(まま)」という、一つの樹に淡紅色と白色の花が、様々なパターンで混じりあいながら咲き分けている品種が特にきれいでした。・°・。その2へつづく・・・2017/03/08(水) アトリエ☆イボヤギ 木村大介

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________




『早春の井の頭公園自然散策記・その6』 2017/03/07(火)


本日も帯留め作品のカラスアゲハの塗装を進めました。黒地の羽に金緑色と青緑金色を施した後、黒色で周囲を縁取りいたします。・°・。先日(3/1)に訪れた井の頭公園自然散策記のつづき・その6をお届けいたします・・・井の頭池ではキンクロハジロさんのカップルをいくつも見かけました。園内でいただいたフリーペーパーによりますと、カイツブリさんは繁殖期に入っているそうで、3~4ペアが縄張り争いを繰り広げているようです。お尻をフリフリしながら泳ぐ後ろ姿も好きです(*^ - ^*)

陽のよく当たる杭の上では、カワウさんが羽を拡げて乾かしながら、羽繕いをしておりました。望遠レンズでしばらく撮影していたら、レンズ越しに目が合いました(・・;)  カワウさんのエメラルドグリーンの眼がとても美しくてすてきです。。。
 
池畔の道沿いにはシナマンサクやミツマタの花が咲いておりました。ミツマタは密集したつぼみの3分の1から4割ほどが花開いておりました。・°・。少し薄暗い木陰には、日本水仙サイズの真っ白な水仙が、とても清楚な雰囲気で咲いておりました。・°・。2017/03/07(火) アトリエ☆イボヤギ 木村大介

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________




『早春の井の頭公園自然散策記・その5』 2017/03/06(月)


昨夜は上弦の月がきれいに見えました。・°・。アトリエでは帯留め作品のカラスアゲハの塗装を進めました。黒地にラメ調の塗料を、エアブラシで少しずつ段階的に吹き重ねてゆきますが、その微妙なさじ加減に、いつも緊張しながら取り組んでおります。・°・。*
 
先日(3/1)に訪れた井の頭公園自然散策記のつづき・その5をお届けいたします・・・井の頭自然文化園・本園の正門近くのトイレの脇で、見慣れない樹の花が咲いておりました。後で調べてみましたが、月桂樹の仲間の花に少し似ている気がいたしましたが、どうも違うようです。。うす黄色の蝋細工のような雰囲気で、控えめな美しさを感じる花でした→※後日、当ブログを見た友人から「シキミ()」ではないか?とのご指摘をいただきました。・°・。本園を出て井の頭池方面に向かう途中、沈丁花の香りが漂っておりました。たくさんあるつぼみの半分ほどが開いていおりました。・°・。♪ 梅の樹の立ち並ぶ斜面にはクロッカスの花が咲いておりました。・°・。* 

サンシュユの花が満開の様相で、道行く人々も足を止めて見入っておりました。ひとつ一つの花をアップで観ると、また違った雰囲気を感じます。・°・。アセビも鈴なりの花が満開でにぎやかに咲いておりました。・°・。(*^ - ^*) その6へつづく・・・2017/03/06(月) アトリエ☆イボヤギ 木村大介

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________





Copyright © アトリエ☆イボヤギ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
アトリエ☆イボヤギ 木村大介
性別:
男性
職業:
造形作家
趣味:
旅 街歩き 音楽鑑賞 
自己紹介:
アトリエ☆イボヤギは造形作家・木村大介が主宰する“いきものデザイン”を コンセプトとする創作工房です。

P R

忍者カウンター