アトリエ☆イボヤギ 忍者ブログ

アトリエ☆イボヤギ

造形作家アトリエ☆イボヤギの木村大介が、質素で素朴な生活と創作の日々を綴るブログサイトです♪

『卯月の昭和記念公園散策記・その5』 2017/03/12(日)


現在制作中のヤエヤマアオガエルの立体作品は、ボディのメインカラーの緑色系を施しました。・°・。先日、発泡トレーを省いてコストダウンを図った鶏もも肉1kgを安くゲットできたので、照り焼きチキンをこさえました。大きなフライパンに肉厚の4切れを並べて、おろし生姜、しょう油、みりんで味を整えて仕上げました。・°・。これでしばらくは大好きな鶏肉を楽しめそうです(o^-^o)   それでは先週訪れた、立川市にある国営・昭和記念公園散策記・その5をお届けさせていただきます・・・園内を流れる川沿いのフェンスには、ヤマノイモの種がたくさん絡みついておりました。むかごは見当たりませんでしたが、秋にはたくさんのむかごが成っていたことと思います。・°・。〇

水鳥の池バードサンクチュアリでは、モズの雌を観察できました。写真はうまく撮れなかったものの、すぐ近くにはジョウビタキのオスも居たのですが、お互いに刺激しあうことはありませんでした。望遠レンズでしばらく観察していたら、少しこちらの様子を気に留めるように、首を傾げた姿に癒されました(*^ - ^*) その6へつづく・・・2017/03/12(日) アトリエ☆イボヤギ 木村大介

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________





PR

『卯月の昭和記念公園散策記・その4』 2017/03/11(土)


古アパートの二階にあるアトリエでは只今、立体かえるシリーズのヤエヤマアオガエルの塗装を手掛けております。写真は下腹部と手足の黄色系の塗料を吹き付け終えたところです。・°・。最近やたらと人参を値引き処分でゲットできる機会が多くて、かなりたまってしまったので、久しぶりに きんぴらごぼうをこさえました。簡単に千切りに出来るおろし器を用いて、ゴボウも人参もたっぷりと使いました。冷凍してあった ちりめんじゃこもいっしょに炒めて、味わい深い一品となりました(o^-^o)

それでは先日の3月5日(日)に訪れた、立川市にある国営・昭和記念公園散策記・その4をお届けさせていただきます・・・池のほとりにある葦原に囲まれたウッドデッキ周辺は、鳥見スポットとなっていて、アトリさんやアオジのカップルの姿を観ることが出来ました。特にアオジさんの群れは植込みの中でカサコソと、枯葉を掻き分ける音をそこかしこで立てながら、餌となる虫などを探しているご様子でした。・°・。その5へつづく・・・2017/03/11(土) アトリエ☆イボヤギ 木村大介

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________





『卯月の昭和記念公園散策記・その3』 2017/03/10(金)


鶏のもも肉が安く買えたので、大好きな唐揚げをたくさんこさえました。しょう油と本みりんに付け込んでから、じっくりと二度揚げいたしました♪ 朝食のパンにはスライスチーズ、キュウリと一緒に並べて、マスタードをトッピングして、ボリューム満点のサンドイッチとしてもいただきました(o^-^o)  今シーズン初めてりんごの「王林」を値引きゲットいたしました。青りんご系の甘酸っぱい香りがたまらなく好きです(*^ - ^*)  それでは先日の3月5日(日)に訪れた、立川市にある国営・昭和記念公園散策記・その3をお届けさせていただきます・・・歩道沿いの植込みではキンポウゲ科イチリンソウ属のキクザキイチゲ(おそらく・・)が、薄紫色と白色の花を並んで咲かせておりました。・°・。*

水鳥の池ではカルガモたちが、岸辺の浅瀬で羽繕いをしておりました。翼鏡の紫色がとても美しく見えました。しばらく観察しておりますと・・・くちばしのそばに羽を立てた仕草がまるで、口元に手を当てて「おほほほほっ・・・」と上品に笑う姿に見えてしまいました(^^)。・°・。その4へつづく・・・2017/03/10(金) アトリエ☆イボヤギ 木村大介

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________






『卯月の昭和記念公園散策記・その2』 2017/03/09(木)


昨夜遅く月齢約10のお月様が東の空から昇って参りました。・°・。そして今宵は西の空にも白く輝く姿を望むことが出来ました(^-^)  それでは先日の3月5日(日)に訪れた、立川市にある国営・昭和記念公園散策記・その2をお届けさせていただきます・・・梅園では薄桃色のきれいな「けんきょう(見驚)」という品種の梅もよい香りで印象的でした。・°・。*
   
シナマンサクの花も大変にぎやかに咲き乱れておりました。・°・。足元では福寿草の黄色い花々が、まるで地面の太陽のごとく輝きながら咲いておりました。・°・。梅園を出て池の方にしばらく歩いていくと、木陰でスノードロップたちもひっそりと可憐に咲いておりました。・°・。その3へつづく・・・2017/03/09(木) アトリエ☆イボヤギ 木村大介

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________





『卯月の昭和記念公園散策記・その1』 2017/03/08(水)

 
本日は、昨日仕上げた帯留め作品のカラスアゲハを豆千代モダン様へ納品に参りました。1枚目のの写真は、カラスアゲハの後翅の青金色の斑紋を描き込んでいるところです。・°・。宵の口の東空には、月齢約9.5のお月様が白く輝きを増し始めておりました。・°・。それでは先日の3月5日(日)に訪れた、立川市にある国営・昭和記念公園散策記をお届けさせていただきます・・・公園に向かう道中、すぐそばで餌をついばんでいるムクドリさんのペアに出会いました。適度に距離を保ちつつ、てくてくとマイペースで歩く姿がなんだか好きです(^^)。・°・。緑に囲まれた昭和記念公園の広大な敷地には、春の陽気に誘われた多くの親子連れの姿も観られました。

 園内のあちらこちらでサンシュユの花が満開で、遠目にも明るさを醸し出しておりました。・°・。足元では鮮やかな黄色のラッパズイセンも咲いておりました。・°・。梅園では「思いの儘(まま)」という、一つの樹に淡紅色と白色の花が、様々なパターンで混じりあいながら咲き分けている品種が特にきれいでした。・°・。その2へつづく・・・2017/03/08(水) アトリエ☆イボヤギ 木村大介

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________




Copyright © アトリエ☆イボヤギ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
アトリエ☆イボヤギ 木村大介
性別:
男性
職業:
造形作家
趣味:
旅 街歩き 音楽鑑賞 
自己紹介:
アトリエ☆イボヤギは造形作家・木村大介が主宰する“いきものデザイン”を コンセプトとする創作工房です。

P R

忍者カウンター