アトリエ☆イボヤギ 『ゆうすいのぬくみずかげんにいやされて。・°・。(*^ - ^*) 』 2017/01/12(木) 忍者ブログ

アトリエ☆イボヤギ

造形作家アトリエ☆イボヤギの木村大介が、質素で素朴な生活と創作の日々を綴るブログサイトです♪

『ゆうすいのぬくみずかげんにいやされて。・°・。(*^ - ^*) 』 2017/01/12(木)


先日の日曜日の自然散策記のつづき・その5です・・・今冬初めて再会したツグミさんとは、その後、広大な公園のあちらこちらでお見掛けしました。・°・。桜の枝にとまっていた方を観察しておりましたら、時折首をかしげるような仕草をしたり、こちらに目線を合わせたりと・・・観ていてとても癒されました(*^ - ^*) 

この日はどんよりとした空模様で、北風も冷たく吹いてとても寒かったので、野鳥たちは羽を立てて身体を膨らませていた為、普段よりも一回り以上大きく見えました。・°・。そしてやはり今シーズン初めての再会となった、同じツグミ科のシロハラさんとも遭遇することが叶いました(^-^)! ポぺポぺとかわいらしい鳴き声も久しぶりに耳にして和みました♪ ススキの生えている草地エリアでは、どなたのものでしょうか?暖かそうな羽毛が落ちておりました。・°・。*

ススキの根元の枯葉の間からは、ホトケノザが細かい産毛の生えた、濃いピンク色のつぼみの頭をのぞかせておりました。 弁財天の近くを流れている、崖線下から湧き出す豊富な湧水に手を浸けてみると・・・意外なことに大変温かく感じられて驚きました(*゜0゜) 湧き水は夏冷たくて冬温かいと聞きますが、寒気でかじかんだ指先を癒されながら実感いたしました。・°・。*

 しばらく歩いて遺跡公園に差し掛かるころには、雨がポツポツと降り始めました・・・ふと、大きな樹の根元に目をやると、太い根の間に身を丸めて風を避けている野猫がおりました。。時折目を細めて周囲を伺っておりましたが、寒さに耐え忍んでいる姿にシンパシーを感じました。・°・。(*´-`)  遺跡を後にして歩いていると、民家の垣根から甘い香りが漂って来ました。近くに寄ってみると、香りの主はロウバイの花でした。・°・。各地で少しずつ咲いている姿を目にしておりましたが、これだけ強く香っていたのは今シーズン初めてでした(^^)  この日の遅めのランチは、アンチョビとナス&トマトのホール缶を使ったパスタにいたしました。アンチョビはナスとトマトとの相性もグンバツで、大変に美味しゅうございました(o^-^o)♪

そして今夜(1/12)も、明るいお月様に見守られながら夜のジョギングに励みました(^-^ゞ 月齢は正午で13.8でしたが、夜遅くにはほぼ円形の満月に近く見えました。・°・。〇 2017/01/12(木) アトリエ☆イボヤギ 木村大介〈本日のタイトル解説:『湧水の 温水加減に 癒されて。・°・。(*^ - ^*) 』〉 ※昨年2016年9月末に小生パソコンの故障により、長らく当ブログの更新が滞っておりましたが、幸いにもデータの部分的復旧が叶いましたので、休載期間中の記事に付きましても、これから徐々にアップさせていただきたいと存じております。*ただ・・・失われた画像データのほとんどのファイル名が、復旧後に判読不可能な記号に置き換わってしまっております為、過去の記事に付きましては、判読可能な分から順不同にて掲載させていただくことになりますので、お見苦しい点が多々ございますが、何卒よろしくお願い申し上げます(-_-;) 

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © アトリエ☆イボヤギ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
アトリエ☆イボヤギ 木村大介
性別:
男性
職業:
造形作家
趣味:
旅 街歩き 音楽鑑賞 
自己紹介:
アトリエ☆イボヤギは造形作家・木村大介が主宰する“いきものデザイン”を コンセプトとする創作工房です。

P R

忍者カウンター