アトリエ☆イボヤギ 『くもまからゆうしのぞかすたそがれに。・°・。~△~~』 2017/01/17(火) 忍者ブログ

アトリエ☆イボヤギ

造形作家アトリエ☆イボヤギの木村大介が、質素で素朴な生活と創作の日々を綴るブログサイトです♪

『くもまからゆうしのぞかすたそがれに。・°・。~△~~』 2017/01/17(火)


昨夜も明るい月を眺めることが出来ました。真冬の寒さは辛いですが、関東平野では晴天の日が多いため、連日のように美しい星空と月の満ち欠けを観察できるのが、楽しみの一つでもあります(^-^) 今日の午後は雲が少し多めだったので、富士山は見えないかなぁ?と思いましたが、買い物の途中にある、近所の「富士見スポット」で、雲間からいい感じで垣間見える雄姿を望むことが出来ましたヽ(´▽`)/。・°・。先週末はビール工場見学の後、府中市郷土の森公園を訪れました。バスや都電、SLや機関車が保存してある交通遊園では、蒸気機関車のD51と、1927年製で外観のかわいらしい電気機関車「EB101」を観ることが出来ました。どちらも運転席まで上がることが出来て、祖父に連れられた幼い男児が、得意げにハンドルを握りながら次の停車駅を連呼しておりました(^^)

郷土の森博物館では、プラネタリウムの新番組「ノーマン・ザ・スノーマン」を観て参りました。日本製のストップモーションアニメで、街に住む少年が親友の雪だるまと共に、北の国へ冒険に出るというストーリーでした。映像も素晴らしかったですが、物語の内容もステキなお話しでした(*^ - ^*) 会場には実際に撮影に使われたセットの一部も展示されていて、訪れた人たちも興味深く覗き込んでおりました。・°・。☆彡  〈本日のタイトル解説:『雲間から 雄姿覗かす 黄昏に。・°・。~△~~』〉 2017/01/17(火) アトリエ☆イボヤギ 木村大介 ※昨年2016年9月末に小生パソコンの故障により、長らく当ブログの更新が滞っておりましたが、幸いにもデータの部分的復旧が叶いましたので、休載期間中の記事に付きましても、これから徐々にアップさせていただきたいと存じております。*ただ・・・失われた画像データのほとんどのファイル名が、復旧後に判読不可能な記号に置き換わってしまっております為、過去の記事に付きましては、判読可能な分から順不同にて掲載させていただくことになりますので、お見苦しい点が多々ございますが、何卒よろしくお願い申し上げます(-_-;) 

アトリエ☆イボヤギ公式Twitter:https://twitter.com/atelieriboyagi1
____________________________________




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © アトリエ☆イボヤギ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
アトリエ☆イボヤギ 木村大介
性別:
男性
職業:
造形作家
趣味:
旅 街歩き 音楽鑑賞 
自己紹介:
アトリエ☆イボヤギは造形作家・木村大介が主宰する“いきものデザイン”を コンセプトとする創作工房です。

P R

忍者カウンター